京都文化
トリハダ通信
5

“おもしろい” ってなに?
学生による授業レポート

基礎美術コースの学生は今までのサブイボ・トリハダ通信のように5週間をかけて1つのお稽古や授業をすることで学んでいますが、例外として、金曜日の午前中には年間を通して学んでいる授業があります。
2回生の後期の授業は“ゲームデザイン”今までの記事を読まれていた方の中には、えっ?と思われる方もいるかもしれません。
一見、今までの授業に共通していた伝統文化や京都のことからかけ離れているようなイメージがありますが、実はそこに私たちがずっと探し、学んでいる“基礎”が潜んでいるのです。

 

(2)_体験することで見えるもの

前回、基礎美術コースの皆が夏休みに体験したことから、おもしろい!と個人個人が感じた出来事をホワイトボードに並べてもらいました。

京都文化 サブイボ通信 5

こちらです、覚えていらっしゃいますか?
文字だけを見ても面白そうだな、と思うことからちょっぴり可哀想だな、と思うことまで様々な体験がありましたよね。
ここから、3、4人ほどのチームに分かれて、どこが面白かったのかを考察して、多くの人が知っているトランプのゲームの一つである“ババ抜き”をベースにした新しいゲームを考えました。

今回は私のチームが考えたルールを少しご紹介しようと思います。

 

カレーハンを奢ってくれる先輩

そうです、私たちのチームが選んだ出来事は『カレーパンを奢ってくれる先輩』
この出来事を話してくれた子は、バイト終わりに、そんなに仲が良かったわけでもなく、むしろあまり関わりもなかった先輩と一緒に帰ることになったそうです。
その時に深夜のコンビニで、なぜかカレーパンを大量に何個も買ってくれたそう。 ありがたいのか、こんなにもらってしまってどうするのか…という何とも複雑な気持ちになったそうです。
バイト先の先輩の行動力のようなものに私たちはちょっぴり驚き、それをババ抜きに反映することができたらおもしろいのではないか?と思いました。

 

ーム名:先輩♡

ババ抜きというよりもジョーカーを使わないジジ抜きに近いのですが、まずはじめに一枚ランダムでカードを抜き取っておきます。
その後、みんなにカードを均等の枚数になるように配っていきます。ババ抜きはカードを隣の人から一枚自分が抜き取っていき、同じ数字が描かれていたら揃えて手札から捨てることができるというルールですが、今回はサイコロを用意して、サイコロの目の枚数だけ隣の人にカードを渡します。
サイコロも4色用意し、赤→ハート青→スペード黄色→ダイヤ緑→クローバーという割り振りをしていて、隣の人に渡すカードの種類は選べる(パンの中からカレーパンを選んだ先輩の立場)のようなルールにしました。

もらいたくない枚数をもらってしまった人の気持ち。隣の人にこれをあげたい、と思う気持ち。おもしろいというよりも、なんともいえない気持ちを体感することができました。
ぜひ皆さんもこの新ルールを試して見てください。

ルールを考え、実際に自分たちで体験することで見えてくる改善点や発見があり、普段私たちはもうすでに作られているゲームを体験する受け身の形でしか見ることができていなかったので、とても新鮮な気持ちになりました。
そしてルールを文章にしてまとめる(ルールブックを作る)という作業がまた難しい…最終課題の京都のボードゲームではもしかしたら、デザインよりもルールブックを作ることに私たちは苦戦するかもしれません。

 

見て知る、体験して知る

さて、最終課題の京都についてのボード ゲームをいきなり作り始めるなんてことはありません。
まずは、現在どんなボードゲームが世に出 ているのかを知り、たくさん体験してみます。

例えば、“すきもの”というボードゲーム があります。
設定は江戸時代。日本全国を巡り、安く茶器を仕入れ、高く売る。その繰り返しで利益を得るゲームです。
基礎美術コースの私たちは楽焼の授業も、お茶の授業も通ってきた道の一つですから、この設定には目を輝かせました。

京都文化 サブイボ通信 5

これから京都について作っていくゲームのイメージが近いような気もします。何より、伝統工芸品をゲームのコマにすることができるかもしれない!という新たな発想に心が踊りました。

いろんなゲームが存在していて、おもしろいことができてしまうということを知ってしまうと、私たちが学んできたことのこういうところがゲームになるんじゃないかな!?と発想が飛び交いました。

例えば、お花の生け方でポイントが変わるとか、お茶碗をうまく作るゲームとか!といった考えが皆の口からたくさん出てきて、とても盛り上がりました。いろんなものを取り込みながら、アウトプットとしてゲームという形に表現してく、この先の段階がとても楽しみになりました。

つづく

 

2020.01.01更新