TIDAの職人修行日記
2

TIDAの職人修行日記
「森本錺金具製作所」

Craftsman Training diary2

Morimotokazari

Finchittida Finch

翻訳
小島仁美

2019年9月から12月の間イギリスのロンドンにある国立の美術大学Royal College of Art,(RCA)よりTIDAが交換留学でしばらくの間京都に滞在。研究・制作を行いました。

彼女はタイの伝統文化である、野菜やフルーツの彫刻、カービングを習得しながらロンドンでジュエリーについて学ぶ学生。

そんな彼女が京都の職人に強い関心を示し、しばらくの間修行に通うことになりました。

そんなTIDAの職人修行日記を公開していきます。

 

T5 Morimoto report
Finchittida Finch (Tida)
KUAD
Exchange-student from London, UK.
MA Jewellery & Metal, Royal College of Art (RCA)

 

(英語の下に和訳があります)

Week 2: Transferring the design

Kencha-san showed my how to prepare the template for stencilling – by coating the paper in wax, which strengthens it.
Then we taped the template onto a blank sheet of copper.
Morimoto’s workshop tend to use copper because it is pliable and easy to work.
I used a special Japanese stenciling brush and ink block, (which I rubbed in water until I got the correct consistency) to transfer the design onto the copper sheets.

2週目:デザインを写す

TIDAの職人修行日記

けんちゃんさんがロウでコーティングして強化した紙から、銅版にデザインを転写するための型作りの方法を教えてくれました。
まっさらな銅板に型紙を貼り付けます。
森本さんの工房では、しなやかで扱いやすいので銅を使うことが多いそうです。
銅の板金にデザインを写すために特別な転写用の筆と黒いインクを使いました。

TIDAの職人修行日記

TIDAの職人修行日記

I used a bandsaw to cut the outside edge of the design, as neatly as possible but my hands smudged off some of the stencil, so I used a marker pen to go over some of the stencil lines.
Whilst sawing I made sure to leave a tiny gap around the outside of the design for filing.
Next I used a kisage knife to scrape off all the raw edges, to prevent any accidental cuts during filing.
Then I used metal files to smooth down all the outside edges by hand, making sure both pieces of copper were identical.
I used a curved file for the curved edges, a flat file for the flat bits and a small pointy file for difficult small corners.

帯ノコギリでデザイン図の外側をできるだけ綺麗に切り落としたのですが、下絵を手で少し伸ばしてしまったので、マーカーペンでもう一度下絵の線を書き直しました。

TIDAの職人修行日記

TIDAの職人修行日記

ノコギリで切り落としながら、デザインの外側をヤスリ掛けします。
やすりがけのときに手を切らないように、すべての角を削りとります。

TIDAの職人修行日記

そして、外側をかなヤスリで滑らかになるように削ります。
もう一つのパーツも同様に作っていきました。
カーブの部分にはカーブがついたヤスリを使い、平らな部分には平らなヤスリを、小さな角には小さな点状のヤスリを使いました。

Once this step was complete, we annealed the copper pieces, by heating them up with a blowtorch, which removes internal stresses and softens it.
Then I scrubbed the pieces 
clean, ready for the next stage in the process.
I carefully reapplied the template to fit precisely onto copper pieces, and stencilled the design on one side of each piece again.
Morimoto’s craftsmen use a traditional stencil kit, which comes in a beautiful wooden box with a hand-painted bamboo motif on the front.

この工程の後、一度銅片を焼きなまします。トーチランプで温め、内部の硬さをとり、金属を柔らかくします。

TIDAの職人修行日記

そして、綺麗に磨き、次の工程にいきます。
私は2つのパーツの片面に型紙を正確に当てて、もう一度デザイン図を写しました。職人さんは図画を写すとき、前面に竹のモチーフが描かれた美しい木箱に入った伝統的な道具を使います。

TIDAの職人修行日記

TIDAの職人修行日記

TIDAの職人修行日記

つづく

 

2020.02.15更新