京都通り歩き

京都通り歩き

京都の通りを歩いていると、歴史を感じる看板や門構えなどを見つけることができます。
京都の文化とは、職人さんの手で作られるものだけでなく、そういった街の風景も含まれていると思います。
いつもはただ通り過ぎてしまう場所を、守り続けている誰かがいるからこそ、街は生き続けていきます。そんな街並みをつくる人に話を聞きにいきます。

 

姉小路通り

姉小路界隈を考える会、事務局長の谷口親平さんにお話をお聞きしました。
姉小路通り、東の玄関口は鳩居堂、西の玄関口は新風館。
谷口さんもこの地域で生まれ育った方で、25年間この地域のまちづくりに関わっておられます。
近代建築物が多く残り商業施設が賑わう三条通りと道幅が広く、マンションやオフィスビルが建ち並ぶ御池通り。
その間に位置するのが姉小路通りです。
この通りは、京都の名だたる老舗が集まっており、商業と住居が共存する非常に静かで穏やかな京都の佇まいが残っています。

 

「看板に偽り無し」

東から、鳩居堂の熊谷さんは、昔の番組小学校が作られる時に多大なる貢献をされた方で姉小路通りの歴史であり、京都の歴史を作られた方です。
それからずっとこっちに来ると柊屋さん俵屋さん、河道屋さんがあり、彩雲堂さんがあり、松島屋さんがあり。それから西に行くと善田さん、 亀末廣さん、春芳堂さん、柚味噌(八百三)さん。そう見ていくとちょうどその辺が名だたる京都の老舗です。
この通りにはそんな非常に有名な老舗が佇んでいて、看板がそのことが象徴しています。 看板に偽り無しという言葉があるように、看板は昔の有名な書家さんが書いているものてで本当にその店に有名人が出入りしてたんだということの証明と言われています。

姉小路通り

彩雲堂
明治初期に創業した日本画の画材屋さん。お客さんでもあった富岡鉄斎が書いたものです。

姉小路通り

八百三
1708年創業の味噌屋さん。
お店の中にある看板は、芸術家で美食家でもあった北大路魯山人が書き、自ら彫ったもので、お店を代表する調味料「柚味噌」と書かれています。

暖簾や看板を出していなくて一見住まいに見えるところでも、ある特定のお客さんとずっと昔の生業のお付き合いが続いていて非常に客単価の高い、非常に上等の信頼関係を結びながら商売をされているところも多くあるそうです。
また、昔は商いをしていたけれど今はもう経たんでしまった仕舞屋(しもたや)もあり、その土地に愛着があってずっと住んでおられる方が多く、そのことが昔の京都の街並みが息づいている理由の一つにあります。

姉小路界隈を考える会では、24年前、マンション建設の話が持ち上がったのを機に「自分たちのまちは自分たちで守ろう」と景観を守るために様々な活動をされています。

姉小路通り

姉小路町式目
姉小路通りに、右のような看板が数カ所においてあります。
これは、姉小路通りにある旧家から江戸時代の町のルールが書かれたものが見つかり、そ れを今の時代に合うようにと平成版として作り直されたものです。

姉小路界隈地区建築協定(2002)
姉小路界隈に建築できない建物の用途や高さが定められており、高さは18mまで、コンビニは作らない、ワンルームマンションは作らない、深夜営業はしないというようなことが項目にあります。
この協定により、歴史的な街並みだけではなく、この地域に住む方々の生活も守られています。
このような活動により、今の姉小路通りは守られてきました。
ただ、新しい住民、商業を寄せ付けないというわけではありません。
「僕が考えているのはじゃあいつまで経っても新住民を寄せつけないのは良くないと。だから新住民も融合していくような行動も必要だと思います。隣の通りとかのマンションに入っているよう な人とも交流するのが大事やと。いろんな職業の人がいるし、好奇心があって前向きに、いろんなことに関心を持っている人と付き合うことが大事ではないかと。」

また、「ブランド力のあるお店に来てもらう。良いものをそれなりに売ってくれるお店に来てほしいなぁと思います。地域の価値を上げてくれるようなお店が来たら良い人、良いお客さんが来るという循環があったら良いなぁ」と谷口さんはおっしゃっています。
現在は、姉小路をもっとたくさんの方に知ってもらうため、また、ただ泊まりにくるのだけでなくて、観光を質を上げるため三件のゲストハウスと提携されて、様々なイべントを行っておられます。
姉小路は、伝統的な建物や文化が地域の方々に大切に守られ、暮らしとなりわいと文化が共存し ながらも、落ち着きのある街並みが残る通りでした。
地域の方々のこの場所への愛着やこただわりが直に感じられました。

 

2020.03.15更新

 

Walk about the streets in Kyoto #1

Ojima Hitomi
Suzuki Hanaka

小島仁美
鈴木 はな佳(ファッションデザインコース1年)