イベント・ニュース

京都100年かるた
GOOD GESIGN AWARD 受賞

京都伝統文化イノベーション研究センター(KYOTO T5)、Whole Love Kyotoの活動の中で生まれた「京都100年かるた」が、GOOD DESIGN AWARD2021を受賞いたしました。KYOTO T5、Whole Love Kyotoの取り組みは3年連続での受賞となります。

京都100年かるた」は、京都で100年以上続く“老舗”を集めたかるたです。かるたの体験を通して、店を知り/歴史を知り/商品を知り/人を知ることで、老舗を身近な場所に変わることをデザインした製品。かるたを楽しんだ後、実際に街を歩くことで、老舗との繋がりを作り、心理的距離を近づけます。

かるたで紹介しているお店は総数50軒。インターネットで集めた情報ではなく、一軒一軒、お店に繰り返し訪れて得た情報から形成されています。

<審査員評>
「教育目的」をうたって新たに考案されたゲームはアナログ・デジタルともに数多く見受けられるが、その目的と内容がマッチし、高い完成度をもったものはそれほど多くはない。そういった意味からも、この「京都100年かるた」には高い評価が集まった。それぞれの老舗にお墨付きをもらうまで根気よく取材を重ねて練り上げたという文章と、美しいイラストを通じて、これまで以上に街の魅力が解像度を増し、全ての世代にとって京都を身近に感じさせる力強さがある。

担当審査員| 佐々木 千穂   色部 義昭   倉本 仁   橋倉 誠

詳しくは、こちらから。