イノダコーヒへようこそ


創業1940年、今年80周年を迎えている京都のコーヒーの代名詞、イノダコーヒ。
京都の街の真ん中に4店舗、駅に2店舗を構え、
京都の朝の文化、京都のコーヒー文化をつくっています。

創業者の猪田七郎さんは、なんと、アーティスト(絵描き)。
コーヒー缶や赤ポットのロゴマークなど、今も変わらず七郎さんのデザインのまま。
80年経っても古くならず、むしろ新鮮でかわいいブランドのシンボルです。

ここでは、店長へのインタビューのほかイノダコーヒとの商品開発の様子をお届けします。